たにぐちのお菓子

和菓子、洋菓子、駄菓子とジャンルを問わず取り扱う、たにぐちのお菓子の数は約3万種類にもおよびます。
その中でも、代表的なお菓子をこちらでご紹介致します。

岩ごろも

ほろりとくずれる、甘美なお茶菓子。

甘さを抑えたしっとりとしたこし餡の餡玉に、北海道産の大粒小豆を数日かけて蜜漬けし、しっかりと蜜を吸わせた甘納豆をまぶし、つややかなすり蜜をくぐらせてお作りしています。

岩ごろもをはじめとする松露は、現在自社工場「御菓子司 彩嘉」にて手づくりしておりますが、この技術はお世話になっていた仕入れ先様から受け継がせていただいたものです。ご高齢により廃業されることが決まり、この素敵な松露をつくる技術が世の中からなくなってしまうと惜しまれていた折に、「たにぐちさんに受け継いでほしい」こうした嬉しいお言葉をいただいたことがきっかけでした。

伝統の技術をしっかりと受け継ぎ、第25回全国菓子大博覧会姫路にて、岩ごろもは「橘花榮光章」受賞致しました。この受賞に恥じぬよう、これからも変らぬ味をお届けできるように、日々研鑽を重ねております。

さわらぎ

その姿と味を、季節が魅せる。

四季折々の絵柄が描かれた種で、ゼリーや餡子を挟み込んだお茶菓子です。

春夏には梅ゼリー、秋冬には専用のレンガ造りの釜でつくられた柚子餡が挟み込まれます。こちらのさわらぎも、仕入先様の廃業にあたり伝承いただいた技術のひとつで、自社工場「御菓子司 彩嘉」にておつくりしております。

水尾の柚子かすてら

ここらでひとつ、京都を愉しむお菓子を。

当社の新たな取り組みのひとつである、地場の素材を使った商品開発から生まれたお菓子です。農家から直接素材を買い付け、お菓子に加工できる二次原料に加工します。

京の奥座敷である水尾の地域でとれる柚子からは、皮、果汁、粉末、ジャムなどの二次原料がつくられ、美味しいお菓子へと姿を変えます。この柚子かすてらは、ひと口サイズの食べやすく、ほんのり甘酸っぱい柚子の香りがしっとりと口の中に広がります。

堀川ごぼうチップス

止まらない手の、その先には。

こちらも、地場の素材を使ったお菓子のひとつ。堀川ごぼうを洗って、細かくしたものを生地に混ぜ込み、油で揚げ、甘辛いきんぴらごぼうの味付けに仕上げた商品です。軽い食感と甘辛い味がクセとなるようで、「スナック菓子感覚でついつい止まらなくなってしまう」という声をよく頂戴しております。

この堀川ごぼうチップスに使用している「堀川牛蒡(ごぼう)」は京の伝統野菜に指定されており、香りが高く、柔らかで肉厚。食物繊維、ビタミンB1などの含有量は高めで、特にビタミンCは一般的なごぼうに比べて、約3倍多く含まれているのが特徴です。

堀川牛蒡を使ったシリーズとして、堀川ごぼうソフトせん(米菓)、堀川ごぼう茶などもございますので、是非ご賞味くださいませ。

うば玉

つやが醸し出す、深みと上品さ。

自社工場「御菓子司 彩嘉」にてしっとりと炊き上げたこし餡をひと口サイズに丸め、黒糖味の羊羹で包んだ、漆黒でつるんとした“つや”のある一品。

周囲の羊羹のみに黒糖を使うことで甘さを控え、その分コクは残すことであっさりとした上品な味に仕上げてあります。夏場は冷やして、秋冬は常温のままあったかいお茶のお供にお召し上がりくださいませ。

京寿司

遊び心は、人をより笑顔にさせる。

水飴が形づくる、寿司折のたにぐちオリジナル商品です。 かっぱ巻、鉄火巻、いか・まぐろ・たまご焼きの握り、そして醤油刺しや割り箸まで添えられた遊び心の徹底ぶりに注目していただけたら幸いです。

海外のお客様のおみやげの品や、ちょっとした差し入れとして人気の商品です。

採用情報お菓子の部屋プライバシーポリシー

株式会社たにぐち

〒602-8144 京都府京都市上京区丸太町通黒門東入る藁屋町525
電話 : 075-841-5530(代表)

copyright © 株式会社たにぐち All Rights Reserved.